2015年9月2日水曜日

国語学系雑誌 最新号  Japán nyelvvel / irodalommal foglalkozó folyóiratok új számai



『國語と國文學』 20159月号 通巻1102号(第92巻第9号)


※ 役者評判記の挿絵 ――上演実態の反映――(河合眞澄)

※ 流布本『保元物語』『平治物語』相互の影響関係 ――言葉の交錯の吟味から――(滝澤みか)

※ 絡みあう二つの〈リアル〉 ――逍遙と政治家たち――(浅野正道)

※ タタリノフ著『レクシコン』からみた一八世紀下北佐井方言の四つ仮名(江口泰生)

※ 書評・伊藤守幸著『更級日記の遠近法』(福家俊幸)

※ 書評・佐藤知乃著『近世中期歌舞伎の諸相』(岡田万里子)

※ 新刊書情報





『國語國文』 847号(通巻971号)

※ 仮名萬葉文献としてみた『赤人集』――『萬葉集』本文校訂の可能性をさぐる――
 (池原陽斉)

※ 蜻蛉日記冒頭場面追考 (鈴木隆司)

※ 『鈴木主水』における忠義と私情――久生十蘭論VI―― (須田千里)


 


『日本語学』 20159月号 通巻444号 (第3411号) 


 オノマトペ研究の最前線

※ オノマトペ研究の私的回顧 (山口仲美)

※ オノマトペの意味変化 (小野正弘)

※ 方言オノマトペの特徴と地域差 (竹田晃子)

※ 音まねから抽象的な音象徴への変化――オノマトペ語尾の鼻音をめぐって―― (浜野祥子)
 
※ オノマトペと認知科学 ――実験をもちいた音象徴の基礎研究――(篠原和子)
 

【連載】
[ことばの散歩道] 井上史雄

[ことばのことばかり] はんざわかんいち

[漢字を追いかける] 笹原宏之

[対照研究で読み解く日本語の世界] 風間伸次郎

[コーパス活用の勘所] 冨士池優美

[列島縦断!日本全国イチオシ方言] 大橋純一・間真美

0 件のコメント:

コメントを投稿