2014年6月21日土曜日

国語学系雑誌 最新号  Japán nyelvvel / irodalommal foglalkozó folyóiratok új számai



『日本語学』 2014年6月10日  通巻425号(第33巻7号)


 ◆ 特集  イントネーション研究の現在 ◆


 ※ イントネーション研究の現状と課題(前川喜久雄)

※ 日本語の統語とイントネー ション(石原慎一郎)

※ 会話のなかのイントネーション(小磯花絵)
――独話との比較から見えてくるもの――

※ 対乳幼児会話のなかのイントネーション(五十嵐陽介・馬塚れい子)

※ イントネーションの意味記述
――福島方言における試み――(白岩広行)

※ 日本語学習とイントネーション
――効果的な指導と自律学習――(代田智恵子)



 《連載》

 
※ ことばの散歩道(井上史雄)

※ ことばのことばかり(はんざわかんいち)

※ 対照研究で読み解く日本語の世界(北野浩章)

※ コーパス活用の勘所(丸山岳彦)

※ 列島縦断!日本全国イチオシ方言(新井小枝子・高田祥司)

0 件のコメント:

コメントを投稿